ビーチクリーン&ヨガ



こんにちは!


YOGA studio LightのKanaeです。


かなり久しぶりの更新となってしまいました。



今回は私が5月から毎月行っている

「ビーチクリーン&ヨガ」について書いていきたいと思います。




ビーチクリーン&ヨガを始めたのは5月

佐渡に帰島する前から海岸の漂着ごみがいつも気になっていました。



海が好きで、よく流木を拾いに海に出かけていたのですが

流木を拾う視界の中にはいくつものゴミが入ってきます。


「汚いなあ」


そう思うだけでスルーしていたのですが

ある雑誌に「海洋ごみ」についての記事があり読み進めてみると、


ちぎれた漁師網に絡まり身動きの取れない海洋生物の写真や

浮遊したプラスチックを飲み込み窒息してしまった生き物たちの写真があり

人間の作り出したものでこんなにも苦しんでいる生き物たちがいることに

他人事ではない気持ちになりました。



佐渡の海岸にもたくさんのゴミが漂着していて

「何とかならないかな」そんな思いで始めました。



協力してくださった中学時代の恩師と奥さんと話していく中で

「気持ちよく身体動かすイメージでゴミを拾えたらいいよね~」

という話になり、"ご褒美付きの気軽なゴミ拾い"として

「ビーチクリーン&ヨガ」はスタートしました!



参加費は100円(中学生以下は無料)

100円という価格は"ちょっと参加した気分になる♪"といことで(^^)


お金をかけずに地球をきれいに。

義務ではなく、楽しみながら拾う中で

「地球を大切にする気持ち」を育てたいと思いました。



そんなビーチクリーン&ヨガも9月で4回目。


場所も変えつつ、毎回ゴミの量には圧倒されます

口コミで参加者を募っている小さなイベントですが、

毎回大袋に15袋は集まります。




佐渡で多いのは

漁師網、ペットボトル、キャップ、プラスチックタンク、瓶

サンダルや靴も毎回あります。

あとはたばこの吸い殻やライター、食べた後であろうゴミがたくさん詰まったコンビニ袋。


ハングルがプリントされたものも多く流れてきます。


なにより、マイクロプラスチックは計り知れないほど散乱しています。



"「知らない」ということは「存在しない」事と同じ"

ある環境活動をされている方がそう訴えていました。


だから私たちもまずは「知る」ことから!


景色に向けている眼を少し下に向けてみて。

しゃがんでよく見るとそこには今まで見えなかったものが見えるかもしれません



そしたら今度は少し身体を心を使ってみて。

どんなに小さなアクションでも、それによって救われるものがある。


それは浜辺や自然に住む生き物たちかもしれないし、

掃除をしたすがすがしさを感じた自分の心かもしれない



優しさの循環がきっと良い巡りを生んでくれるはず。



クリーンに参加してくださる方々は、毎回あたたかく優しい方がいらっしゃいます。

そんな方々に触れながら、私もたくさんの気づきや優しさをいただきます




その方たちのエネルギーをいただきながら、ご褒美のヨガをします。


空に向かって身体を伸ばしたり、海をながめたり

目を閉じて呼吸や風の音、波の音を感じます。




集まってくださった皆さんにたくさんの感謝を込めて




そんな活動を微力ながらさせていただいております。


私は佐渡も海も自然も大好きなので何かの力になれればと思っています。

「気持ちよかった!」そんなポジティブなエネルギーがよい巡りを生みますように



みんなで助け合ってみんなで平和に暮らしていきたいと思っています。




10月のクリーンで2021年はラストとなります。

またご案内していきたいと思います(^^





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。






18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示